ディレクトリ型の登録には審査があります。

ディ レクトリ型では必す登録できるとは限りません。ディレクト リ型検索エンジンの場合も、登録ぺージで必要な手順を踏めばサイ トを登録できます。ただ し、 実際に登録されるかは運営側のスタッフの審査で決められるため、手続きを行っても必ず登録されるとは限りません。
ディレク卜リ型の中で特に登録しておきたいのは、yahoo!japan
と open directory の2つです。
yahoo!japanでの登録方法
yahoo!japanのディレクト リ型検索エンジンでは、 一般のホームページと、 ビジネスを目的 とし たサイト の登録窓口が別々に用意されています。企業 ・団体 ・個人事業主が運営するサイ トや、オンラインショップなどの商用サイ トは、ビジネスエクスプレス が登録の窓口になっているので注意が必要です。こちらは審査自体が有料で、さらに審査を受けても必ず登録されるとは限りません。また、ビジネスが目的のサイ トと判断された場合、一般の手順で登録手続きを行っても審査は行われません。アフィ リエ イ ト広告などで利益を得ていても、ホームページの内容にビジネス色がなく、閲覧が無料なら商用サイトとは判断されないようです。
open directoryの登録方法
Open Directory プロジェクトでの登録も、カテゴリを選択してURL を入力するという流れで行います。
英語や中国語といった言語ごとにカテゴリも異なります

検索エンジン登録の登録はgooやMSNサーチなど 、検索エンジンには多 くの種類があります。もちろんこれらの検索エンジンにも、窓口を介してホームページを登録することが可能です。ですが、検索エンジンに 1つlつ登録の手続きを行うのは、 なかなか時間がかかるもの。できればその労力を省きたい、ということであれば、複数の検索エンジンへの登録を代行してくれるサービスを利用するといいでしょう 。 こうしたサービ スは、必要情報を登録すれば、それをもとに様々な検索エンジンへの登録を一括で、行ってくれます 。企業が SEO対策サービスの一環として有料で行っているも のから、無料で請け負ってくれるものまでサービス内容は様々です。